日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > 技能検定試験について
予定イベント
参加イベント
予定セミナー
過去のセミナー
特許図面研究会
研修旅行・見学会
運営委員会
懇親会
東京都における平成29年度後期・テクニカルイラストレーション技能検定試験3級(手書き/CAD)について
東京都における平成29年度後期・テクニカルイラストレーション技能検定試験3級(手書き/CAD)については、以下のように開催いたします。

是非、この機会に奮って受験してください。   <3級の試験の問題例>(9月28日更新)

【今年受験するか来年にするか迷っている方へ】
実は、開催するためにかなりの時間と労力がかかります。
本年度の実施で受験者が少ないようであれば、東京都職業能力開発協会との調整により来年の実施を見送る可能性があります。
3級であればこれから勉強すればまだ十分に間に合います。
10月後半にIllustrator用の3級受験用テキストも当協会で販売開始しますので、是非今年の受験をご検討ください。
(10月6日更新)

1. 実施試験作業名 テクニカルイラストレーション3級手書き作業/テクニカルイラストレーション3級CAD作業

2. 申し込み期間 平成29年10月2日(月)〜10月13日(金) 土日祝日を除く午前9時〜午後4時まで
技能検定職種全てがこの期間の受付のため、10月2・3日頃は非常に混雑する可能性があります。

3. 申し込み受付場所 東京都職業能力開発協会(東京都千代田区飯田橋3−10−3 東京しごとセンター内)

4. 申し込み時の注意事項 その他注意事項等は、技能検定試験・受験案内をご確認ください

5. 受験資格 3級でも受験資格が必要です。
■機械系/電気系/建築系/デザイン系の大学・高校・専門学校等の在校生または卒業生である事。
■マニュアル関係の会社/設計・製図関係の会社/デザイン関係の会社/特許・意匠図面関連の会社等々でイラストや図面を描いている、または描いていた経験がある事(申請書に会社名や勤続年数を記入する部分があります)

上記2つの条件のどちらか一方を満たす必要があります。

6. 定員について 東京都においては定員を20名で予定しています。
なお、東京都在住以外の方も受験可能ですが、定員があるため東京都在住の方が優先となる場合があります。

7. 実技試験実施日 平成30年1月14日(日)午前中

8. 実技試験会場 日本工業大学 駒場高等学校
〒153-8508 東京都目黒区駒場一丁目35番32号

9. 手書き試験について 製図機械はトラック式の製図台です。
固定式のため、台の角度は変えられませんのでご了承ください。

10. CAD試験について
会場にあるパソコンには全てAutoCADSolidWorksが入っています。この2種類のCADを使用するようであればパソコンの持ち込みは不用です。

現状、3DCADによるモデリングから2次元に書き出してプリントアウトする事でも受験が可能です。(できれば3Dモデリング技能検定試験を立ち上げて、そちらの試験を受験していただきたいところですが...)  (9月28日更新)

東京都の試験においては、パソコンの持ち込みを可能と致します。普段使用しているパソコンを持ち込みで受験できます。
使用するソフトは、最終的にPDFに変換できれば何を使用しても問題ありません。
2DCAD/3DCAD/ドローソフト等なんでもかまいません、
アドオンソフト/マクロ/アクション/ショートカットのファンクションキー割り当て等々、全て認めます。これらの使用については、受験者の技能とみなします。
但し、試験会場外からのデータの持ち込みは禁止いたします。仕事のデータなど入っている場合は、全てバックアップの後、パソコンから削除してください。発見の折には失格となる場合もあります。
また、受験前にアンチウイルスソフトでウィルスの無い状態にしておいて下さい。

なお、通信装置は一切使用できませんので、残念ながら通信を必要とする一部ソフトは使用できません。

11. 実技試験実施の注意点 試験会場には極力通信手段を持込まないでください。
携帯電話・スマートフォン等については、試験開始前に電源OFFのうえお預かりいたします。試験終了後にお返しいたします。これは外部との連絡を避けるためですのでご了承ください。
持ち込み可能なものについては、受験者に後日、受験票と共に実技試験概要という資料を郵送いたしますのでご参照ください。
その概要には試験について細かく指示があります。

12. 学科試験実施日 平成30年2月4日(日)午前中
開催場所は全職種一斉実施のため、どこかの大学になると思います。受験者には後日お知らせいたします。
状況に応じて変更となる場合もありますので、随時ご確認いただければと思います。
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.