日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ
Home > ミニ講座 > テクニカルイラストのお話し  
歴史
役割りと用途
特徴
投影法
技能検定試験
テクニカルイラストのお話し
プラモデルの組立説明図を見たことがあるでしょうか。各部品の順序などが,写真ではなく線画(イラスト)で説明してあります。
また,電気掃除機の取扱説明書には,紙パックの取り付け方や延長管のつなぎ方などが、やはり線画で描かれています。
これらの線画を「テクニカルイラストレーション」といいます。また、これを制作する専門家を「テクニカルイラストレーター」と呼んでいます。

【言葉の意味】
ごく簡単にいえば、「テクニカルイラストレーション」は、テクニカルなイラスト、 すなわち「技術的な解説図」です。これに関わる人達の仲間内では、英文の頭文字をとって「TI」と略称で呼と呼ばれています。
英文:Technical Illustration  略称:「TI」(ティーアイ) もう少し正確な表現をすれば、次のようになります。
「工業製品の製作図に示されたデータまたは実物スケッチにより、その構造機能を正確明瞭に表現した立体図を主とし、系統図、配置図などの象徴図を含む解説図の総称。」 (日本テクニカルイラストレーション協会発行の用語集より)

それでは、あなたの知らない「テクニカルイラストレーションの世界」へどうぞ!
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.