日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > 活動内容 > 予定セミナー > Adobe Illustratorによる特許斜視図作成セミナー
予定イベント
参加イベント
予定セミナー
過去のセミナー
特許図面研究会
研修旅行・見学会
運営委員会
総会
懇親会
平成26年度・予定セミナー
■平成26年度JAVC年間予定表(PDF)ダウンロード
Adobe Illustratorによる特許斜視図作成セミナー
会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟C-507
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
詳 細 日頃、特許図面制作を行っていて、フローチャート・ブロック図・簡単な平面図や複雑な断面図など、平面的な特許図面はお任せくださいという方でも、いざ斜視図となると、とにかく3D画像や写真が無いと困ってしまうという方もいらっしゃるかと思います。

今回は、テクニカルイラストレーション1級CAD技能士がAdobe Illustratorを使用して、特許斜視図制作のノウハウに的を絞って解説いたします。

斜視図作成に自信の無い方、何となくトレースしていると言う方、いつも斜視図を描く時にいろいろ迷ってしまう方、立体図の正しい描き方を勉強したい方等々、今回のセミナーで、より効率的で自信が持てる斜視図制作技術がスキルアップできるでしょう。



斜視図制作にも、いろいろなパターンが存在すると思います。


1.3D画像(写真も含む)から制作する場合、渡された画像がどういうもので、どのようにトレースすれば、より効率的なのかを実演させていただきます。
透視投影と平行投影についてです。
2.3Dデータが渡された場合の対処方法を紹介させていただきます。
お金をかけても確実に図面にする方法、なるべく安価に対応する方法などについてです。


次に、三面図を渡されて斜視図にして欲しいとの依頼があった場合の、作図方法を実演させていただきます。

3.CADデータが有る場合は、簡単なアイソメ変換を使用して大まかに描いていきます。
特許図面の場合、この方法も有効です。
4.CADデータが無い場合は、テクニカルイラストレーションの技術を用いて描いていきます。
テクニカルイラストレーション技能検定試験3級レベルの内容です。

斜視図を他の人がどのように描いているのか、ご自分と異なる描き方を見て新しい発見がある事、間違いありません。

また、講師自信も特許図面を描く傍ら、マニュアル系の仕事も多数やって参りましたので、マニュアルのイラスト作成の仕事をお持ちの方々にも役立つ情報があると思います。

是非、皆様のご参加お待ちしております。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【予定スケジュール】
1.自己紹介
2.1〜4の解説・実演
3.質疑応答等

講 師 ■テクニカルイラストレーション1級CAD技能士
■東京都技能検定委員(機械製図CAD作業・平成15年〜平成25年度)
C.T.I.Tayama 田山達也
〒358-0021 埼玉県入間市高倉4-11-2-302
E-mail: t_tayama@k5.dion.ne.jp
●業務サイト :  http://www.h5.dion.ne.jp/~cti/
●個人運営「テクニカルイラストレーターの!!! 」 :  http://www.ti-master.com/
●日本ビジュアルコミュニケーション協会:運営委員/HP制作・管理 : 
https://www.javc.gr.jp/
開催日時 平成26年6月14日(土)  13:00〜17:00
参加費 JAVC会員:無料 一般:5,000円
備 考 パソコン持込みは可能ですが、手取り足取りのセミナーではありません。ご了承ください。
申込み お申込みはこちらから満員御礼!
■平成26年度JAVC年間予定表(PDF)ダウンロード
※全てのイベントにつきまして、参加予約が必要です。
※参加費については当日会場受け付けまでご持参ください。
※NOMYCは、国立オリンピック記念青少年総合センターの略です。
http://nyc.niye.go.jp/
※KOKO PLAZAは大阪市立青少年センターの略です。
http://www.kokoplaza.net/index.html

※予定および未定事項は、決定次第随時更新致します。
※内容につきましては、都合により変更となる場合があります。あらかじめご確認の上ご参加ください。
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.