日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > 活動内容 > 予定セミナー > Adobe Illustratorを使用したテクニカルイラスト初級〜中級セミナー
2022年度・予定セミナー
■2022年度JAVC年間予定表(PDF)ダウンロード
Adobe Illustratorを使用したテクニカルイラスト初級〜中級セミナー
会 場 WEBセミナー(Zoom)
開催日時 2022年12月10日(土)13:00〜16:30
概 要 初級編で出てくる単純なブロック状の形状のみならず、少し混み入ったテクニカルイラストの描き方などを披露いたします。
機械部品図の読み方や機械要素(ボルト・止め輪・歯車・スプリング等)の描き方なども学べます。
詳 細 2022年6月18日(土)の『Adobe Illustratorで描くテクニカルイラストレーション入門』では、テクニカルイラストの基本中の基本を軸にセミナーが開催されました。
また、2022年11月12日(土)の【スポットセミナー】 『Adobe Illustratorで描くテクニカルイラストレーション講座T』でも同様の内容となっています。

そのセミナー内容を踏まえて基本を再確認しつつ、本セミナーでは理解度を先に進めます。





単なるブロック状の形ではなく、より機械部品の様な形状です。


この様な形状は、図面を読む力も問われてきますのでそのあたりも解説いたします。





終盤では、機械のイラストを描くのには欠かせない、「機械要素」の描き方についての解説です。

機械要素とは、機械を構成する部品の内、JIS(日本産業規格)...古くは日本工業規格...に規定されている部品群の総称です。


例えば、ボルト・ナット/ワッシャ/歯車/ベアリング/スプリング等々。




これらの描き方には、アイソメ図ではある程度決まりがある物があります。

その描き方を知らないと描かれたイラストが陳腐に見えたり、素人感満載のイラストになってしまいます。


是非、描き方を理解して業務等に有効活用していただきたいと思います。


参加費 ●参加費について
  年間パスポート所持:無料
  一般:¥5,000-
  学生:¥3,000-(1回の参加で年間パスポート進呈)

※お支払いは申し込み時に自動返信されるメールに振込先が記載されています。
申込み お申し込みはこちらから。  締め切り:2022年12月8日(木)17:00まで
■2022年度JAVC年間予定表(PDF)ダウンロード
※全てのイベントにつきまして、参加予約が必要です。
※予定および未定事項は、決定次第随時更新致します。
※内容につきましては、都合により変更となる場合があります。あらかじめご確認の上ご参加ください。
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.